お風呂をリフォームする時に、ユニットバスでリフォームするとした時に、そのユニットバスの設定で色を変えれたりします。

 

グレードとかタイプによって色の設定が無い場合もありますが、色の設定がある時に、思わずかっこいい色味があります。

 

 

それは・・・・

 

 

 

 

色が濃ゆくて、暗い系の色!

 

 

 

とにかくクールでかっこいい感じになります。

 

なんというかできる男、できる女のイカスデザインみたいな何とも言えない渋さがありますが・・・・

 

 

 

実はこの濃い色で暗い系の色味には、ちょっとした弱点があります。

 

 

 

それは

 

 

 

水道水のカルキやミネラルのあとが付きやすいという事です。

 

 

 

ちょっと違う分野で例えるなら、

 

 

洗車した車をそのまま放置した時に、白いうろこ状にあとが残ったりしますよね?

 

 

 

その白いやつが

曲者です。

 

 

水道水に含まれるミネラル分が乾燥した後に白く縁取るあの染みです。

 

簡単に取れるやつから、中々取れない染みに成長したりするのも含めて、とにかく厄介です。

 

 

また、カビ汚れは逆に目立たないという事で掃除するときにも見逃してしまうという事も可能性としては大きいです。

 

 

 

気にしない気にしないって人はしばらく掃除をしないで置いてみてください。

固く硬化して、なかなか取れなくなります。

 

それが、ガラスとか、鏡であれば、磨いて取るという事もできますが、他のところだと、傷をつけてしまってその傷の中にカビが生えやすくなったりなどが考えられます。

 

お風呂場のカビは体調不良の原因にもなったりしますのでできればキチンと掃除したいところです。

 

 

なので、こまめにこまめに掃除をするという人、もしくは掃除をしてもらえるような場合以外では、白い後が残る可能性というもの覚悟しておく必要があります。

 

という事で今回のお風呂リフォームについての色の注意点でした。

 

そんなお風呂のリフォームについての注意点もまるっと相談できる所がこちら

しかも、バーチャル・リアリティという360度の技術を使ってリフォームを行った後の完成に近い状態の空間を見せてくれるという、一度は見てみたい世界を作ってくれる北九州でリフォーム事業を行っている所です!
リフォームに必要な価格相場も調べることが出来ます。
気になる方は御覧くださいいろんな、VRの動画もサイトに掲載されてありますよ。

ホームページ作成の価格相場を調べるならここがオススメ

 

  • お風呂のリフォームで機能いっぱい!でもそれ本当に使う?デメリットが大きいかもです?
  • 開放感のある大きな外窓!お風呂のリフォームでは注意しないと大失敗になる理由とは?
  • お風呂をリフォームするときの色の注意点を逃すと後々問題となる事がコレ!
  • お風呂のリフォーム/リノベーションをするキッカケについて
おすすめの記事